今一番審査が甘いクレジットカードとは?(在籍確認なし)

クレジットカード

今回ご紹介するのは

AOYAMAライフマスターカード



です。

結論から言いますと、こちらのカードは審査がかなり甘いです。

理由は後半で詳しく解説します。

こちらのカードの特徴としては

審査結果:最短即日で審査

基本情報 年会費:初年度無料

2年目より、1250円(税別) 

国際ブランド:マスターカード 

ETCカード:対応&年会費無料 

電子マネーiD:対応 

<メリット1> 洋服の青山での利用は、常に5%off! 

<メリット2> 洋服の青山での利用は、常に100円で4ポイント貯まる! ★5%offと合わせれば、実質、常に約10%off! 

<メリット3> お誕生月での洋服の青山での利用は、10%offとなります! 

さらにお誕生月に使える特別商品割引券1000円(税込)をプレゼント! 

<メリット4> 2年目以降、3000円の特別商品割引券と10%offの特別商品優待券がプレゼントされます。 

★年会費(1250円)を払っても、青山ユーザーなら年一回でも利用すれば得をします。 

<メリット5> 洋服の青山以外でも、常に100円で1ポイント貯まる。

と言った所でしょうか。

それでは、審査が甘い理由を見ていきましょう。

その① 「ライフカード自体が審査が甘い」

言わずもがな、ですね。ライフカードは他社に比べてかなり審査が甘い事で有名です。

その② 「申し込み資格は18歳以上という条件のみ」

高校生を除く満18歳以上であれば、誰でも申し込めます。

申し込み資格がこの1点というのは、いかに審査窓口が広いかがわかりますね。

18歳以上なら誰でも申し込めるというのは、それ程までに審査が甘い事を表しています。

その③ 洋服の青山といった流通系との提携カード

基本的に流通系との提携カードは審査が甘くなっていますが、昨今の情勢では

流通系は自社の顧客を他社よりもより多く欲しいがために、より審査が甘くなっています。

世間の情勢が情勢ですからね。

他社よりも自社がより多く売り上げたいのは

どこの会社ももちろんの事だと思いますが、昨今ではよりその傾向が強く

顧客の囲い込み意思が強くなっています。

その中でも、青山ライフカードはカードの可決率が年々上がってるというデータから

カードの審査は益々甘くなっているというのが結果に示されていますね。

お申し込みはこちらから→ AOYAMAライフマスターカード

キャッシング枠はご自由に検討頂くと良いと思います。

但し、キャッシング枠は最初は0円で申し込みをした方がカードの可決率は高いです。

こちらのカードは

申し込みをするなら今が1番良いタイミングかと思われます。

お申し込みはこちらから→ AOYAMAライフマスターカード

当サイトでは、確実に作れるクレジットカード会社や

審査の甘い消費者金融の記事も取り扱っています。

コメント

  1. […] ※AOYAMAライフマスターの記事はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました